2007年に宝塚歌劇団に93期生として入団した夏樹れいさん。初舞台公演は、星組『さくら−妖しいまでに美しいおまえ−』『シークレット・ハンター−この世で、俺に盗めぬものはない−』でした。2015年より宝塚歌劇の専門番組TAKARAZUKA SKY STAGEの第3期スカイ・ナビゲーターズを務めました。
星組に配属になり、2009年『My dear New Orleans−愛する我が街−』の7年目までの若手だけで演じる新人公演では、主人公ジョイの少年時代を演じました。2010年全国ツアー公演『激情−ホセとカルメン−』では、ジプシーたちと対立する実業家を演じました。
2011年漫画が原作の『メイちゃんの執事−私の命に代えてお守りします−』では、ヒロイン・メイが転入するお嬢様学校の学年委員長をしている竜恩寺泉を演じました。2013年『ロミオとジュリエット』新人公演では、ロミオの友人ベンヴォーリオを演じました。
2017年『スカーレット・ピンパーネル』では、主人公パーシーの友人のフランス貴族サン・シール侯爵を演じました。同年『ベルリン、わが愛』を最後に宝塚歌劇団を卒業しました。https://www.zeorymer.com/musee-hige/