O型同士はO型しか産まれない。いつかの授業で習った事のあるフレーズ。我が家の両親は二人ともO型。したがって、姉も兄も私も全員O型だ。母が間違って父のタンスにしまったドクロ柄の姉の靴下を、なんの疑問もなく履く父。普通の人なら自分の靴下ではないと気づくところを、私の父は少し抜けている。髪の毛もだが、人間的なネジ的ななんかそういうところが。私が中学生の頃ストパー(ストレートパーマ)が流行った。しかし校則が厳しく、学校で禁じられていたものの無視する生徒は多く、私もその一人だった。母は真面目で、眉毛を剃る事もスカートを短く履く事も許さなかった。だから私は黙って勝手に美容院へ行った。帰ってきた私を見て案の定母は激怒!「今すぐ戻してきなさい!」私は無視したし、誰にも迷惑かけてないし自分のお小遣いなんだからほっといてよ!と反論した。そんな子だと思わなかった!の一言に私はショックと怒りで涙が止まらず、すぐに仕事中の父にメールした。「お母さんがムカつく!ストパーあてたら怒られた!」から始まり、経緯と詳細と私の意見をこと細かく説明しそれはそれは長文のメールになった。しばらくして返信があった。こんな長い文章仕事中に読んですぐに返信してくれた。お父さん大好き!母に腹を立てていた分、父への感動する気持ちが強まった。内容は、「アンタの言い分も気持ちも分かった。けど学校で禁止されてる事をする時点で間違ってると思わないか?お母さんの気持ちもお父さんは分かるぞ。大人になって自分で稼げるようになったらいくらでも自由にしなさい。お父さんもお母さんも何も言わない。ただ、今義務教育を受けているうちはまだアンタはお父さんとお母さんの責任下にある。親に逆らってまでする行為なんて今はまだない。」父を初めて父らしいと思った瞬間だった。普段から口数が少なく、子どもの学校行事や悩み事などには一切関心を持ったことがない。感動しすぎてさっきまでとは違った涙がこぼれた。心から反省したしお母さんに謝ろうと思えた。お父さん大好き!何回も思った。しかし最後の一文で全てが台無しになった。「…ところで、ストパーってなんや?」私の涙を返して。