息などについて練習をしました。外部息は肺やえらで、酸素と二酸化炭素を交換します。会得器は、メニューを会得し血中に栄養素をとり入れます。内息は、班の細胞で血からとり入れた栄養素を酸素で分解し、手数を取り出します。次は、アニマルの息器についてだ。単細胞動物は、人体前面から直接的酸素をとり入れます。昆虫は、管(気管)でエアを直接的体内の班まで入れます。魚類は息器(えら)を携え、血で酸素を運びます。軟体行為は、息器(えら)を握りしめ、血で酸素を運びます。環様式アニマルは人肌から酸素をとりこみ、血で酸素を運びます。心臓のがたいは、にぎりこぶしくらいで重さは200〜300gだ。冠状動脈は、心筋に酸素や栄養素を送りとどけます。心臓は1分間に70〜80回心音行なう。血を送りだす左手心室のウォールは最も厚い最初右手心室の3ダブルだ。大動脈中頃の血の流れの速さは、約15.7cm/秒だ。知らないことが知れて良かったです。